行政書士ADRセンター宮城

  • 行政書士に頼みたい
  • 日本行政書士会連合会
  • 日本司法支援センター 法テラス
  • 解決ユキマサくん
  • 日本行政書士政治連盟
  • 一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター
宮城県行政書士会
〒980-0803
宮城県仙台市青葉区国分町3丁目3-5
電話:022-261-6768
FAX:022-261-0610
MAPをみる

行政書士ADRセンター宮城

裁判、その前に!話し合いで解決

行政書士ADRセンター宮城へ

  • ADRとは
  • 手続きの流れ
  • 費用について
  • ダウンロード

取扱うトラブル

自転車事故

宮城県内で発生した「自転車と自転車」、「自転車と歩行者」の事故に関するトラブル。

自転車事故

敷金トラブル

宮城県内で発生した「居住用賃貸借建物の敷金返還」または「建物の原状回復」に関するトラブル。

賃貸住宅

上へ

お問合せ先

名称:行政書士ADRセンター宮城(認証番号第147号)
電話番号:022-797-9701
受付時間:月〜土 10:00〜16:00(日祝祭日を除く)
FAX:022-797-9702(24時間受付)
所在地:宮城県仙台市青葉区国分町3丁目3−5 リスズビル5F(宮城県行政書士会内)

ADRとは?

「ADR(裁判外紛争解決手続)」は、裁判をせずにもめごとを解決する手段です。
具体的には、調整(仲介)役である調停人とともにご本人同士が同じ席上で話し合い、「合意書」として結果を文書に残します。

ADR(裁判外紛争解決手続)

裁判との違い

裁判は裁判官の判断によって解決を図りますが、ADRは当事者が直接話し合って解決を図ります。

  裁判裁判 ADRADR
介在する人は? 裁判官 調停人(行政書士・弁護士)
話合いをするのは? 一般的に、弁護士 当事者自身
解決内容は? 裁判官が決める(法律に基づき決定) 当事者双方が決める(話合いで決定)
費用は? 比較的高額 比較的安価
期間は? 一般的に長期間 比較的短期間
公開・非公開 公開 非公開
強制執行力 及ぶ 及ばない

お気軽にご連絡下さい。

行政書士ADRセンター宮城とは

「ADR法(裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律)」に基づく、法務大臣より認証を受けた紛争解決事業者です。
トラブルを話合いで解決して頂く場所と機会を提供しております。
当センターでは、「自転車事故」「賃貸借住宅」に関するトラブルについて専門的知識を備えた行政書士と弁護士が調停人として対応いたします。

調停の方法について

当事者が互いに話し合って納得するポイントを見つけ出していく方法(自主交渉援助型調停)を採用しております。
その際、調停人は中立な立場をとるため法的な判断を避けさせていただきます。

上へ

手続きの流れ

ADR手続きの流れ

ADR手続きの流れ

上へ

手数料等

1、申込手数料金10,000円(消費税別)
2、調停手数料1回あたり金6,000円(消費税別)
※出張も可能です。※学割等の減免もあります。
詳しくはお気軽にお問合せ下さい。

上へ

ダウンロード(PDF)

1、実施方法の概要(フロー図) PDF
2、重要事項説明書 PDF
3、相談受付書 PDF
4、調停申込書 PDF
5、調停依頼書 PDF
6、委任状(代理人の場合) PDF
7、手続終了申出書 PDF
8、忌避申出書 PDF

※ 「4、調停申込書」に必要事項を記入しFAXいただきますと、手続きが早く進みます。ただし、事前説明のためのセンターへの来訪は必要になりますのでご了承ください。

上へ

お問合せ先

名称:行政書士ADRセンター宮城(認証番号第147号)
電話番号:022-797-9701
受付時間:月〜土 10:00〜16:00(日祝祭日を除く)
FAX:022-797-9702(24時間受付)
所在地:宮城県仙台市青葉区国分町3丁目3−5 リスズビル5F(宮城県行政書士会内)

ページ最上部へ